長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Apr 12, 2021

木工事中(施主塗装も進み)

空間に斜めに通るラインが敷地の広がりと協調していく

内にも外にもつらなるライン

1階へ落ちる光が考えた以上に

空間の変化と落ち着きをもたらしてくれます。

設計当初一部であった吹き抜け空間を

貫いたことでダイナミックな陰影が生まれ

最適であったと日々感じています。

密かに施主塗装進んでいます。

Apr 12, 2021

基礎工事(UNTERZO)

安曇野市「UNTERZO」
基礎ベースの配筋検査を行い定着、かぶりの是正事項も直ぐ対応して

もらいました。

今朝からコンクリート打設しています。
コンクリート強度 24N/㎡ 水セメント比54.1%

基礎工事には最適な気候で順調に進んでいます。

Mar 23, 2021

竣工まであと少し

4月引き渡し予定 スキップフロアの住まい仕上げ工事中です。

どうかエコキュートが間に合いますように。

持続可能な社会

未来のために地産地消、土に還るものを使いたい

そして環境の条件に合わせて良いものが生まれて日々検討を重ねて小さなことを

変えて行ってますが本当に手元を見ると値上がりが辛いです。

そんな中、3Dプリンターでつくられた住宅群がアメリカに誕生という話を聞き

エネルギー効率は良いのはいいですがどう見ても外物置の展示場に見えてしまい

先に建材やサッシなど部材だけでも省エネルギーで作ってほしい。

 

Mar 18, 2021

既存配管の整理からはじまりました。

既存集落の敷地

多くの土地の整理と申請を経てようやく着工で

ほっとしました。

諸所の手続きのための書類の何と多いことかと辟易しますがそれでも

捺印が無くなりかなり有難いです。

思い出すのは3年前共有名義の申請でご夫妻の印鑑が同じだと(100円ですから2本とも同じ影)

指摘を受け何度説明しても埒が明かず仕方なく施主さんにご家族で合庁まで捺印に来てもらい

その席で小さな赤ちゃんだった娘さんが大泣きし大騒ぎになってしまった

某所の建築課を思い出します。

今思えば本当に苦笑いしか浮かんで来ませんが解消されて良かったと思います。

👇松本市関係はまだ必要な書類もあります。抑制の必要なまちづくり関係は大切なことと充分に理解しておりますが

捺印は簡素化していくことを願っています。

Mar 13, 2021

配筋検査

3月の中旬に積雪は以前は当たり前のことでしたがいつの間にか
驚く様な出来事に変わりました。

今朝は積雪

昨日松本市の現場でベース配筋検査を行いました。
角度を付けた場所には補強筋を。

春着工の見積もり依頼の図面に追われています。
引きこもり出かけるのは現場と役所というまるで修行僧の様な日々。

健康で暮らし家族も健やかなことが何より幸せ
一昨日は黙とうを東北に捧げさせていただき
夜には音楽の力を感じました。

MISHIA素晴らしかったですね。

PAGE TOP