長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Feb 05, 2024

良き日 契約

大工さんの倉科さんが頑張って改修してくれた実家を

無事に農業を始める方に貸すことが出来ました!

地域を考え未来を描いて

若い世代へ農業の素晴らしさを伝えて行きたいという強い思いがあって

なんという幸せな続きが待っているかと希望で満ち満ちてきました。

邪魔にならない程度に

私たちが何かできる事を共に考えて行きたいと思います!

本当に善ある人しかいない世界。

Dec 23, 2023

改修完成後も片付けは続きが

実家の改修は予算を掛けずに

出来るだけ業種をふやさず大工の倉科さんに随分お世話になりました。
感じる事は倉科さんで良かった!
じっくり取り組んでくれて草木と向き合ってゴミと物と向き合ってくれた。

 

この賢明な姿からきっと誰かに生かされて行くんだと感じた通り
来週借りてくださる方とお会いすることになりました。

 

導かれるようにこうして進めて来たことの先に

必要とする誰かが居てくださいました。

しかもご先祖も父も絶対に

皆が喜ぶ形の活用になりそうです!

片付けはまだまだ残りがあり寒いので凹みそうです。

Oct 24, 2023

窓リノベ改修

実家の改修工事も進み昨日も片付け今日は塗装です。

後は庭の草木をすっきりとさせます。

窓の枠内にペアガラスサッシを取付た結果

トリプルガラスになりました。

断熱性能が格段にあがります。

不要な家具や小物をジモティを活用していますが

とても人気で驚くものも。
エレクターやチェストなど業者の方が早いのですが

無料なのでなるべく一般の人に引き取りに来てもらいたい気持ちになります。

Sep 11, 2023

リノベーション工事

    

予算を500万円程度でユニットバス、洗面、キッチンと窓回り断熱化
敷居の段差を解消しながらスタイロを重ねて
無垢材の床を重ね張りまで

あとは畳の居間をフローリングに変更し暮らしやすく

細かい部分では畳変えを行います。

 

不用品の片付けも

鍋ややかんなど金属リサイクルへ持参(100個以上ありました)

洋服やら毛布やらゴミ袋に入れてクリーンセンターへ何度も運び込み

涼しい時間が増えて作業も進みました。

 

久しぶりに柿渋をDIYしました。夕刻は特に涼しくて良い運動になります。

Aug 17, 2023

片付けしながら改修工事へ

昭和の実家

片付けにジモティを利用しながら取り組み始め

色々な人に家具や家電を再利用してもらうことで少し気持ちが楽になります。

それにしても独身時代の洋服や本や表彰状やら(汗)

自分の放置した物にも向き合っています。(恥)

先の見えない暑い中でのゴミ出し仕事は本当に大変すぎます。

いったいいつ終わるのか・・

水回りの改修工事と敷居の入った小さな段差改修工事

浴室 洗面 キッチンを取り替えるため

壁を剥がしています。

断熱範囲が明らかでなくボロボロに・・
こりゃ寒いわ。

昭和時代は断熱材は入れたらそれで良し!という施工方法でした。
通気層という考えも定かでない頃

室内も壁体内も殆ど外部の為、幸いなことに構造には痛みはありませんでした。

PAGE TOP