長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

May 19, 2022

上棟しました(こちらも里山辺)

ご実家の田であった敷地を農地転用

私たちのテーマのひとつ還る家です。

眺望を楽しむ1.5層に設けたフリースペースとゲストルーム

その眺望は西陽を受けることなくリビングダイニングキッチンからも楽しみながら暮らせます。

2階にはドーマ窓を設けそこからは里山風景と数キロ離れた実家も見えます。

正方形の形態ではありますが空間は高さ方向

取り込むテラス視覚的にも軸をつける事で変化に富んだ空間

また実家で育った杉の木を

家の中心に据えた住まいです。

May 13, 2022

現場進捗

松本市里山辺では基礎が完了し来週上棟予定です。

今週末から来週まで

どうか晴れますように。

Apr 07, 2022

木材検査

来月上棟予定

松本市の住宅でも木材検査です。

実家の敷地内にすくすく育っていた樹齢100年ほどの杉を伐採し

使う予定です。何世代かのご先祖様が管理をしてくれていましたが最近は手入れもなくということから

節の多い柱と大黒柱が一本

子供室に色々な節があり構造材というよりも象徴として(いろいろあってまたそれも良し!)使います。
大黒柱はミズ割れもありもう少し加工していくと大きな割れも出てくるかもしれませんが

彫刻の様に寛大な目で見て行きたいと思います!

これは先祖や親せき兄弟の思いの詰まった柱

子供たちの成長を見守ってくれるはずという願いを込めました。

 

またまた小笠原さんは3人いないと持ち上がらない

柱をどう手加工していくかと思案中の様子

多大なご苦労をお掛けしてしまいますが頼りにしています!

Mar 24, 2022

現場進行中です。

松本市でアンカー検査です。

寒さがゆるみ現場も進みほっと一息しています。

昨日は奈良井宿へ行ってみました。
重要伝統的文化財群保存地区に指定された昭和53年から令和元年まで
塩尻市の資料によると
修理 256件修景 177件 計433件が工事がなされ住民の取り組みや
キャンドル祭りなど長い年月をかけて地域の街並みと伝統文化を外に紹介する取り組みが整えられています。

やはり数か所店舗の工事中もあり数年前よりお店が増えて活気もあって移住者も増加したそうです。

お目当ての酒蔵を改修した嵓というレストランで友森シェフの地域のお料理
木祖村で育ったイワナの炊き込みご飯を堪能しました。

Mar 09, 2022

晴れ間に

今日の配筋検査は晴れ

キッチンリビングスペースと
スキップさせた中間階に設けたフリースペースまで
期待通りの眺望が見えます。

寝室と生活スペースが1階にありのびのびとした空間となります。

PAGE TOP