長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Dec 26, 2021

アンカー検査

松本市でアンカーボルト検査を行いました。
施主さんも現場でこれからの予定を打ち合わせ

少し工期は遅れていますが明るく待ってくださり
漸くはじまる木工事
1月上棟を楽しみにしています。

 

Dec 18, 2021

松本市平屋の現場です。

1回目のコンクリート打設完了しました。

昨日1か月ぶりに新しい場所に移転した美容室AKUBII(あくびー)さんへ行きました。
オーナーもスタッフの皆さんも目が輝いて新しい場所で生き生きとしているのが驚くほど。

光も入り気持ちよく仕事ができるというお話しで
私たちが関わった訳ではないですが、新しいことに挑戦し続けることは
モチベーションに繋がるんだと実感しました。

Dec 15, 2021

配筋検査

松本市の平屋が漸く進み
基礎配筋検査を行いました。
いつもの早川さん素晴らしい仕事
ありがとうございます。

そして小諸市役所まで農転調査へ

Nov 11, 2021

基礎工事

松本市南浅間と大村の丁度境界
ナツメの家建築中です。設備の先行配管も完了
基礎の床掘はじまりました。

中部電力と電柱建柱の立ち合いへ
現場がはじまりお互いに出たり入ったり
の後で図面を仕上げる仕事人間の日々は12月まで続く のです。

 

Oct 22, 2021

丁張り確認

松本市で丁張を確認.

隣地との高低差を解消し
敷地の中で緩やかに解消できるように
GL設定しました。
今日から先に設備工事が始まります。

ニュースでも話題になりましたがショパンコンクールで日本人二人が
2位と4位に入賞。

物凄い快挙です!

特に2位の反田恭平さんの奏でるピアノが好きで2018年コンサートへ行きました。
その時の反田さんはショパンと向き合いながら日本でのコンサートを精力的にこなしていた時期

何度もアンコールにこたえるその姿に強いエネルギーを感じた記憶が蘇ります。
この時の曲は反田さんにとってとてもシンプルな曲だったはず。
しかしツェルニーでさえ美しい抒情詩にしてしまう彼のテクニックや指揮者としての活動や
ソリストを育てる夢などを聞く時、その道に向かって多くの挑戦をし
その経験を結実させた姿に大きな力をもらうことが出来ました!

 

 

PAGE TOP