長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Aug 10, 2022

竣工写真

竣工写真をCojiさんに撮影お願いしました。
小さなひとつひとつを大切にしている施主さんの暮らしが
写し出された風景の様な写真

Jun 20, 2022

庭と共に


施主さんからの写真
昨年引渡しをした住まいの庭が葉影をつくり
暮らしに彩を齎してくれます。

先週は安曇野、松本から東御市で現場確認
その後計画中の打ち合わせをしました。

週末は設計打ち合わせでご近所のお宅にいきなり訪問でしたが
対応いただいたこと本当にありがとうございます。

吉田のJIA(建築家協会)の様々な行事
またその為のZOOM会議も毎週予定があり日課の一部になりました。
確かに時間的な拘束や心理的負担は大きく
社会貢献とは何かを常に考えているのですが
例えば、専門職であれば
社会的に委ねられた使命があり研究や活動団体として次世代への教育
一般への啓蒙活動もあり
社会貢献が生活と仕事の一部です。

またインフラを担う公務員、市場、生産者
全ての仕事が社会活動と繋がっているものと設計の仕事を通じて実感
できることもあります。

今週も引き続き現場確認や設計打ち合わせ社会貢献活動と
今の私達が出来ることを精一杯やって行きたいと思います。

Jun 06, 2022

2007年

茅野市で

2007年に設計させていただいた施主さんの自宅へ

5坪の増築の設計をさせて頂きました。

とても尊く価値のある仕事です。

頂いたお弁当 自然からの恵みを手間をかけて調理してくれるお弁当やさん

動物性ものは皆無で本当にエコ

ずっと他の場所を借りていましたが

自宅の増築で新しい一歩を踏み出します。

そして子供達へ料理教室もご自宅でされています。

食の安全、手間暇をかけること一品ずつが大切な行為のような時間と共にある。

未来をつなぐ人をつなぐ大切な場所を設計させていただき本当に嬉しいです。

6/13着工 「森の大工 ひらの」さん施工で8月完成します。

Apr 18, 2022

天体望遠鏡

昨年引渡しをした松本市の住まいの外構が完成したので訪れました。

桜並木が借景となるリビングダイニングはあっという間の桜の満開の中

テーブルの位置を変えてみたりお花見ランチを数日楽しめたそうで

この土地を共に選んで良かったと何度もお話ししてくれました。

ダイニングのテーブルの上に置かれた星座表

子供室へ行くと天体望遠鏡があって星と空と夜も昼も自然と対話しながら

暮しています。

 

子供室のこの低さと窓の位置がとても気に入ってくれている様子です。

 

 

 

Mar 08, 2022

重ねてきた月日

私たちの原点ともいえる「光の舞う家」

初めて問い合わせから設計となりました。

2006年からお話しを頂き2007年完成しました。

2008年 1年点検でお邪魔した時の写真。この頃は家全部が遊び場に。

そして先週相談事で訪れると

お兄ちゃんは大学生そしてこの二人も今年大学生になるんです!

その頃の写真を全て見返して感慨深くなりました。

私たちもいつの間にか長く仕事を重ねて来ましたね。

まだまだやりたいことも精進を続けることも本当に多くの夢もあります。

下の柱の背比べの柱写真は

2015年 OPENだった子供室を建具で仕切りました。

この時も絵がうまくて工作が得意で野球もと個性が出てすっかり大きくなった

子供たちにびっくりしました。

PAGE TOP