長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Dec 04, 2021

木工事完了仕上げ工事

松本市里山辺で仕上げ工事中です。

 

今日は施主さんと内部確認

取付予定の外部傘掛けなど金物類を持って来てもらいました。

久しぶりの暖色系色調の左官塗り壁の住まい

やはり落ち着きます。

 

Dec 02, 2021

小雪 橘はじめて黄なり

すっかり紅葉が落葉し冬支度の季節になりました。

塩尻の塩嶺高原木工事中

道路からは小さな平屋にみえますが内部は開口からの景色が

爽快なリビング兼音楽室

この意外性に施主さんが感動してくれています。

と言っても感動をさせてくれるのはいつも風景なのです。

 

 

 

Nov 29, 2021

小雪 虹蔵(かく)れて見えず

寒さが急に厳しくなり現場の基礎工事は凍結の心配はなくても

作業してくれる職人さんは大変な中ありがとうございます。

引渡しと着工と予算調整などで

今年の正念場と年初から思っていた11月を

無事に乗り越えることが出来ました。

お施主さんの寛容さ工務店の対応力などなど周囲に恵まれ施主に恵まれ

順調に進んで来ました。

これから社会情勢もあり工事の過程ではより一層の努力が必要な日々も続きますが

共に乗り越えて行けると確信を持てた11月でした。

これから一層より強くそしてシンプルで質の良い建築を目指して進んで行きます。

Nov 29, 2021

地鎮祭

ご実家の土地を見せて頂き農転申請から始まった松本市の住宅
許可が無事におり地鎮祭を行いました。

 

大勢の出席があり

賑やかな地鎮祭 眺望に恵まれた敷地で進んでいくのが

楽しみです。

お施主さん本当におめでとうございます。

 

 

 

Nov 25, 2021

無相の家

最近は予算調整で衝撃を受けることが続き

そんな時に何故か母の写真を見ると元気がでてくるので不思議です。

 

何があっても乗り越えていける。

普通に80歳超えて生きて元気でいてくれる

少しくらい物質としての何かが無くなっても家の価値も

人の価値も変わることはない

 

この時代に住まいを手に入れる事は試練と希望との擦り合わせの連続で

一段と強くなり家族で話し合いながら掴み取ることなのだと感じます。

 

PAGE TOP