長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Sep 17, 2020

涙そうそう


下手なピアノで弾いている曲「涙そうそう」

一昨日電話をいただき
「○○〇さん」から紹介で大門で飲食店の空き店舗を探しているとのお話だった。
その際に「随分お世話になったという事を聞いた」ととても嬉しく涙が出そうな言葉を頂く
紹介してくださった○○〇さんはとても人情があり
工夫し逞しく生きている女性でいかにも彼女の言葉でした。
大門のリノベーションの際には色々とご迷惑をお掛けした事や振り回してしまい申し訳ないと感じる事も多々あり
誤解されたままで関係が途切れない様に
少しずつでも遠巻きに応援したいと考えていました。

私達は大したことはできず、しかし大門で商売を続けてくれている
こちらこそ感謝の気持ちで一杯です。
今情報は全く持っていないので街づくりカンパニーさんへおつなぎ出来て一安心。
こんなご時世ですがどうかうまくお店が出来ますよう願っています。

という何かが晴れた日 
写真は竹内 裕矢設計店の看板猫 まめこ 4年前のハロウィンの写真です。
今は安曇野に事務所兼自宅を設計新築しとても立派な仕事をされています!

大門でのあれやこれやと私達の泣き笑いに付き合ってくれた頼もしい存在
あの古い洋裁店の日々も若き日の良い思い出になってくれれば嬉しいです。竹内くんらしくリニューアルされたサイトを是非ご覧になってみてください!



Feb 12, 2019

完成写真


松本市のまちなか暮らし「マンションリノベーション」

築20年ほどの某大手さんの3LDKを購入
スケルトンにしてからRCの素を生かす部分を検討し
ラワン合板、構造用合板と工業用照明など施主さんが愛着の持てる素材を使い
設備、配管刷新してフルスペックでリノベーションを行いました。
最近はリノベーションを行ってから売りに出す中古物件が多いのですが、実情はまたそれを好みの素材に変えたいというお話が増えています。
拘りの世代のジレンマの様です。
リノベーション前は普通のマンションの内装です。購入時点でクロスと一部設備が新しくなっていました。
リノベーション前
リノベーション前

Feb 03, 2019

引き渡し







松本市中町近くのマンションリノベーション
引き渡しでした。
素を生かし、どこか懐かしい雰囲気のある
仕上げは繊細な施工の仕上げがあり成り立つものでした。
お施主さん、小笠原建築さんありがとうございました。

Jan 16, 2019

キッチン取付

松本市のマンションリノベーション工事

いよいよ引き渡しも近くなりました。
ラワン合板とコンクリート現し等のラフな仕上げを好まれるお施主さんですが
キッチンはやはり毎日使うもの・・
ここは手触りと風合いに拘り無垢のナラ材で製作しています。
さすがのHUMPさんのキッチンが取り付けられると
ぐっと空間が引き締まり「住まい」としての顔が見えて来ました。

Jan 13, 2019

木工事中


松本市まちなかでマンションのリノベーション中です。

ラワン合板が貼られ
木工事もあと少しで完成というところまで来ました。
1月末の完成、2月初旬引き渡しを目指し進んでいます。
今日の松本市内は「飴いち」
歩行者天国が行われ、お神輿や屋台が出て賑やかな一日でした。
打ち合わせの帰りに中町から繩手通りまで歩き久しぶりに雑貨を見てまわったり
CAFEによったりしていると
かつて建てて頂いたお施主さんにお逢いして
懐かしく子供たちの成長に目を見張り、まちなか暮らしも良いものだなぁ~と
先々に思いを巡らせることが出来ました。
その後、10年前のお施主さんの家に長野市までメンテと増工事のお話にお伺いし
ここでも子供たちの成長にびっくりして帰宅!
今日は胸がいっぱいです。お腹も一杯ですが・・
PAGE TOP