長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Dec 16, 2020

引渡し

松本市のコートハウス無事に引渡しをさせていただきました。

2019年6月に土地探しの前から相談に来られ順調に良い土地と巡り合い今日を迎えました。

松本市の新しい市街地を形成された地区は中心市街地ほどの混雑もなく周囲に生活用品の揃う
お店があり人と自然の距離も程よい近さです。

南道路にガレージ
中庭を囲むように1階には趣味室と寝室WIC洗濯室を配置

1階と2階を繋ぐ階段は北アルプスの山の景色を取りこみ、ゆとりを持たせたスペースを確保しました。

2階に東の眺望を取りこむ屋根付きテラスとリビング
ダイニングキッチンは南に水テラスを設け
四季折々の変化を楽しむ住まいが完成しました。

来週から中庭に土を入れ

一本で絵として成り立つ樹形の美しさを大切にした
植栽が進んでいく予定です。

工事してくださった(有)建築工房時遊館さんはじめ職人の方々には本当に頑張って頂き感謝の気持ちで一杯です。
また施主のTさんには色々と楽しい会話と共にここまで進んで来たことが良い思い出です。
これからよろしくお願いいたします!

Dec 15, 2020

少しだけクリスマス

 

 

緩いつながりで何となく恒例になった建築仲間の忘年会を中止にした日
(若手建築家は毎年成長を遂げ刺激をもらっている)

二人で里山辺の敷地調査から

入山辺へ向かい散歩しとても落ち着いたスペースの老舗旅館へと向かいました。

温泉と食事を頂き少しだけクリスマス気分を味わって

残り少なくなった今年を乗り切れそうです。

落ち着きよりもまだまだ

私たちには建築的な刺激が必要なんだなと言葉には出さずともお互いに深く感じた日

Dec 14, 2020

木工事中

 

草屋根の家
外壁にカラ松がはられ足場が南面外れました。

内部は全面ラワン合板貼り
明度が控えめで程よい落ち着きのある空間

回廊の真ん中に取り付けた出るハッチ(草屋根にでるハッチ)は透明ガラスで
暗さの中に季節ごとトップライトから見える空
そして今日は雪が舞う様子も見えていることでしょう。

落ちてくる光は暮らしを彩り

家の中にいても自然を感じられることがとても楽しみです。

 

移住されるご相談増えています。
自然の中へ原点へ生まれた場所へそれぞれのところへ還る家

ありがとうございます。

Dec 12, 2020

外構工事へ

来週の竣工に向けて活気の溢れる現場
基礎やさんによる外構工事アプローチは洗い出し仕上げを
皆で意気揚々とやってくれました。

中庭に突き抜けるようなスロープ
コートハウスではありますが大開口を外に向かって設けたことで
住まいの灯が見える佇まいです。

 

Dec 08, 2020

木工事中

草屋根の家

丁寧な丁寧な木工事も終盤になりました。

晴れると屋根の上はもちろん室内からも八ヶ岳まで見通せる

ロケーションは羨ましい暮らし。

施主さんは土と関わるお仕事で丁寧に暮らすこと
また仕事と暮らしの切り替えを大切に考えて来ました。

長く暮らすことを念頭にした平屋の家

また草屋根の家ですがしっかりとガルバリウム鋼板の上につかみ金物で

軽量土を載せるパレットでつくる草屋根は夏は屋根の日射取得を低減し室内環境を快適に保つ役割もあり

屋根の上で過ごす時間家の中で過ごす時間どんな風景が生まれるのかを考えると楽しみで仕方がありません。

 

耐久性とメンテナンスを考え慎重に慎重に仕上げる工務店と漸くここまで・・

また構造の耐久性と意匠性を共に考えながら進めて来ました。

遠方からの場合

ZOOM等でリモートでご相談を受けさせていただいております。

よろしくお願いいたします。

 

 

PAGE TOP