長野県の建築設計事務所 スタジオアウラ一級建築士事務所

ブログ BLOG

Nov 19, 2020

素の家

自然素材と暮らす

古い集落の中古住宅を検討はじめてから約2年ほど

ウッドロングエコと柿渋は素材の持ち味を生かす塗料です。

塗装の初めは色は薄く紫外線に触れて時間の経過と共に深みを増し

初めからそこに存在したような佇まいの住宅となりました。

 

Nov 06, 2020

仕上げ工事

月末の竣工まであと少し

紆余曲折?しながら進んで来ましたが漸くここまで来ました。
どこにいても四季が感じられる家になり
周囲の景色と調和しゆっくりと暮らす施主のTさんらしい家
外部足場が外れました。
あとはタイル工事、照明取り付け、設備設置工事と建具取り付け

八王子神社さんから譲って頂いた
古い建具が開口のレイヤーを構成していきます。

Oct 21, 2020

漸くここまで

1年前は本当にたいへんな事態に(予算の件)
中古住宅をリノベーション予定
耐震診断を行い構造を0.7まであげるとしたら
解体し新築した方が確実でした。
その間ずっとお付き合いさせて頂きましたが
いろいろが感慨深いです。

当初の計画ではとっくに暮らしはじめているはずでした。

今となっては良い思い出ですが、予算と夢のバランスを確かめながら
現実的に進めていくことが大切だということも含め本当に
良い勉強になりました。
とにかく新築を決めてから二人がコスト削減をとことんまでする覚悟が凄かったと思います。

しかしそうした中でもデッキ工事と庭工事も含め外と繋がる
花水木の木に向けてコーナー窓を配置し
自然体で良い家になりました。

 

Sep 13, 2020

生まれ代わることもある

空き家になった実家の近くで「なじむ家」木工事中
いつも息子さんと共に打ち合わせに参加していただいている。

空き家も生まれる一方で
この場所に以前住んでいた家族から
新しい家族に代わって
周囲も組も区も皆喜んでいる様子。

本当にうれしいです。
出来るなら来春になりますが
燕家族の引っ越しをお許しください。(笑)

Jun 29, 2020

材料検査


県産材の材料検査も無事終了し7月初旬に上棟予定です。

PAGE TOP